高校生の時に初めて買ったバイク

高校生の時に初めて買ったバイク。と、言っても50㏄の原付ですが、毎日乗りたくてしょうがなくなるような、お気に入りのバイク。今はもう廃車にしてしまいましたが、本当に思い入れがあり、今でも思い出に残っているバイクがありました。

形としては「ベスパ」が好きで。もともと宮崎駿作品に出てくるような古めかしいモービルが好きだったのと、モッズ系のオシャレな映画で乗り回されるベスパが恰好良くて憧れのバイクでした。しかし…

よく故障するという噂や、混合油じゃないと走らないなんていう話を聞くと、なんだか面倒臭そうだなぁと思ってしまい、自分で乗るのはナシかなと思っていたところ…

目に飛び込んできた眩しいバイク…形も好み…しかも日本製…コレしかない!と思ったバイク、それはホンダの「ジョルノ」です。

当時はまだ、スズキの「ヴェルデ」やヤマハの「ビーノ」など、オシャレ系のスクーターは発売されておらず、唯一無二の存在。一目で虜になってしまい、一生懸命バイトをして購入資金を捻出しました。一括で買えるまで待ちきれなくて、お店の分割システムを利用した購入を検討。学校を休んで原付免許を取りに行き、ついに念願のジョルノを購入!

確か、初期の頃限定のジョルノスペシャル?だったと思いますが、ビンテージホワイトのオシャレで可愛い奴。今まで自転車では行けなかったような遠いところだって、どこまででも行けるような気になっていた事を思い出します。海へ行ったり、買い物へ行ったり、どんな時でも一緒にいた可愛い奴。加速はあまりよく無かったけれど、イイんです、可愛いかったから(笑)

今ではもう、原付に乗る事は無くなりましたが、街で若い子がオシャレなバイクに乗っているのを見る度に、思い出してしまう素敵な相棒でした。