バイクと事故

私の両親がバイク乗りで、2人の馴れ初めもオートバイのツーリングをきっかけにしたものでした。そんな両親から生まれ育ったからか、私もいつからかオートバイに興味を持つようになり、高校を卒業した後、バイトで貯めたお金ですぐさま免許を取りに行きました。そして、免許取得3ヶ月後に全財産を叩いて、Kawasakiの400ccのオートバイを購入しました。もう自分のバイクに乗れると思うと嬉しくて嬉しくて、年がら年中1人で走ってました。

月日が経ち、オートバイ好き故にオートバイショップに務め、忙しくも楽しい日々を送っておりました。が、ショップに務めて2年経った通勤途中でのこと。車と交通事故を起こしてしまいました。この時、頭を強く打ち付け、事故に遭ってから丸1日記憶は無かったので、目が覚めてICUに居ると聞かされた時、真っ先に「バイクはどうなったの?」と口走ってました。

肝心なオートバイはぐしゃぐしゃになり、廃車決定だろうと聞かされた時は悲しくて心にぽっかり穴が空いたようでした。それに、痛みで相当暴れたようで、循環にくる看護師さんたちには「昨日大変だったんだからー!」と口を揃えて言われ、頭が上がりませんでした…(笑)
生きていたのが奇跡と言われるほどの大事故だったみたいですが、しばらくして退院をし、懲りずに半年後に新しくyamahaの1000ccのオートバイを購入。

親からはかなり心配されましたし、通院に行く時に乗るタクシーの運転手さんにも「馬鹿は死んでも治らねぇな」と呆れられてしまう程でした(笑)

そんなこんなで、今は怪我も一段落し、新しい相棒と色々な場所で色んな風景を見て楽しいバイクライフを送ってます。
私もまさか自分が事故をするとは思いませんでしたので、これからバイクに乗る方や既に乗られている方は、事故には十分注意して欲しいと思います。